Neko Sake logo

ネコ酒   北海道生まれ   日本酒。

We are NEKO SAKE brewed in Hokkaido, Japan.

Neko Sake bottle in the snow of Hokkaido

酒蔵の数は12。

ビール、ウィスキー、ワインに比べると
北海道産の日本酒に出会うのは難しいかもしれません。
実は、広い土地にそれぞれの特徴を持った12の蔵が点在しています。

水と空気、最近品質がぐっと向上した北海道米と酒造りに適した寒冷地気候。
みずみずしい日本酒が生まれる理由はそこにあります。

In the northern state of Hokkaido blessed with the clear and pure water, we are worldly renowned for its beer, whisky and wine production.

It might be harder to encounter Hokkaido sake as there are only 12 sake breweries spread across the vast land of Hokkaido.

However the key elements of good sake production are all here- pure water, clean air, high quality rice and the frozen cold weather.
In this northern island Hokkaido kept in ice and snow more than half a year where the vast and harsh nature dictates human activities.

Frozen river in the winter of Hokkaido

雪解け水の日本酒。

日本酒は8割が水。
ネコ酒は、約100年前に北海道で一番高い大雪山連峰に積もった雪、その雪解け水を使って仕込みをしています。
飲み方は雪解け水の日本酒らしく、半分凍るくらいキンキンに冷やして。
お水のようにするりと入り、食中酒としてがおすすめです。

80% of sake is water.
We use the snowmelt water to brew NEKO SAKE.
That snow was on top of the highest mountain of Hokkaido about 100 years ago.

Neko Sake brewery entrance in Hokkaido

シンプルで 軽口を

ネコ酒は日本酒の説明をいっさい省きました。
ラベルもネーミングも情報もミニマルに。

飲んだ時に究極までみずみずしく北海道らしい、とても軽口の日本酒です。

日本酒を飲み慣れていない方に「おいしいね」と言ってもらえる味を目指してワインで言うならボジョレーヌーボ。

しっかりとした日本酒を常温で飲みたい日にはお勧めしません。
暑くて冷たいビールが飲みたいような日に凍るほどに冷やして気軽にお楽しみください。

NEKO SAKE simplified the idea of Japanese sake.
It is a very light sake. Easy to drink. Ultra fresh. Nothing more nothing less.

We don’t talk about the technicality of Japanese sake.
Just make sure to drink it icy cold and enjoy. *

*Suitable for days when you fancy cold lager or crisp white wine.

Neko Sake barrels in Hokkaido brewery